3ヶ月目|道を聞かれてアタフタ。先は長い…

3ヶ月目|道を聞かれてアタフタ。先は長い…

英会話スクールに通って1年。3ヶ月目はどんな感じだったのか、過去の日記をもとにレポートします。この時期の勉強法や、使えるフレーズもまとめました!

祝★クラス進級!

3ヶ月目を迎えるにあたって、みごと進級した!やったー!

って、全員進級できるんですけどねw。

クラスのみんなも通い続けてて、同じ仲間でレッスン受けられるのはかなりうれしい。ただ、レベル1っていうテキストをもらって、中身を見たらもうほとんど会話(当たり前!?)になってて、「英会話っぽい~」って思いましたw

カウンセリングを受けたとき、「レベル1がマスターできたら、けっこうしゃべれるようになりますか?」って聞いてみたの。そしたら「今度の教材はホテルが舞台になったドラマ仕立てのDVDなので、これをマスターできれば、海外に行ったときもわりと話せるレベルになりますよ」だって。

これはマジでがんばらねば!

そこそこ英語しゃべれるようになったら、ハワイに行く予定。

「ハワイ旅行が目標なんでがんばります!」って、こっちは冗談っぽく言ったら、「目標を持つのは大切で、成長するのも早いですよ」と、冷静に返されました(笑)。目標を持つとか考えたことなかったけど、確かにちゃんと一定のゴールがあるって大事かも。

英会話通い_3ヶ月目

新しいテキスト。文字が多い(笑)

3ヶ月目から英語力を伸ばすSTEP2

レッスンにはけっこう慣れてきたこともあって、英語力がアップするコツってないのか、聞いてみたんですね。そしたら、

“聞きながら口に出す、聞きながら日本語に訳さない”

このふたつがポイントなのだそう。

そういわれるとレッスンもなるほどって思う部分があって、

DVDで最初にドラマを見る→CDで音声だけを聞く→テキストを見ながら音声を聞く

こんな流れになってるんです。

テキストは音読もするとさらにイイってことで、これは納得!

とはいえ、そんなうまくできるのか不安になりつつ、ドラマは1回3分なんで、まあなんとかなるかぁ~とも思いつつ、家でDVDを見ることに。

このドラマ、教材なんでもっとチープかと思ってたのが、ちゃんとストーリーがあって、ふつーにおもしろい。続きが気になる教科書って、学生時代にも欲しかったなあと思います。

英会話通い_3ヶ月目02

奥の方に人物相関図があるのがわかりますかね?登場人物もかなり多くて、見ごたえがある内容です。

外国人さんに道を聞かれてアセる!!

レッスンはなんとか進歩してる日々、ちょっとしたハプニングが勃発!

友だちと原宿に遊びに行ったときのこと、外国人さんに突然、話しかけられたんです!

いやぁ、あせりまくりで、せっかく習ってる英語力、ほとんど活かせませんでした。

なんか「Where is a MEIJIJINGU?-明治神宮はどこですか?」っていってるのは理解できたんだけど、答えが返せない…。

いや、冷静になればわかるんですけど、そのときは「This way straight next corner turn light!」って、たどたどしく答えるのでいっぱいいっぱい。まだまだ修行が足りないな…。

まあ、まだ3ヶ月しか英会話習ってないし、急なハプニングだし、知らない人だし〜と、自分にいいわけしつつ、ちょっと英会話を舐めていた自分を反省するいい機会でした。

3ヶ月目まとめ

英語上達には「聞きながら口に出す」「聞きながら日本語に訳さない」が大事!(と言われました)この時期使えたフレーズは

「Could you say that again?(もういちど言って!)」

「Could you speak slowly?(ゆっくり話して)」

「What did you say?(なんて言ったの?)」

の3つ。…聞き返してばっかり(笑)。

「初のレッスンサボり!?」英会話生活レポート~半年を読む>>